上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-03 [ Thu ]




「私のお勧め音楽」を、ブログに書きながら、

紹介したアルバム聴き直して “過去” を懐かしんでいたこの頃なんだけど、

先日、“FUNK”な音楽を紹介した時、

その中の一曲が、

突然 私を “今現在” に戻した。

凄い歌詞を書く人だと以前から思っていたけど、

当時はよくわからなかった。

7、8年たって、blogきっかけで改めて歌詞を読んだ。

鳥肌がたった。

人に言っても私じゃないと言われそうな、「深いところの私」が反応しました。

watashi-zone、oda-zone をつくっている私って言ったらいいかな。

今の私、ここを経過中なんだなって受け止めたから、

書き留めます。





「ゼロ地点」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



金で買えるものとは違う
体の芯が反応する振動
行けるギリギリのラインに立って
その次を感じていたいんだ


意味 素性 世評 状況
捨て去った先のゼロ地点


好きか嫌いか そこに理由なんてありはしないんだ
衝動が示す自分方向に ただ進むだけなんだ


難しい理屈が塗り潰した
既製のイメージがワクにはめた
光る箱 勝手に喋り続けた
揺れながらこの形に気付いた


同情 過去 打算 事情
捨て去った先のゼロ地点


本当のことを 今よりもっと知りたいだけなんだ
壊し続けるんだ おざなりな現状なんていらないんだ


安心 客観 協調 形状
捨て去った先のゼロ地点


本当のことを 今よりもっと知りたいだけなんだ
壊し続けるんだ おざなりな現状なんていらないんだ




ゼロ地点ゼロ地点
(2001/06/16)
森広隆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森 広隆は男の人だから、
言葉が男らしくってハードに感じる人もいるかも知れないね。
彼の声は高いのにパンチきいてて、曲もスピーディーな超Funkだからね。



“鬱”の経験がある人ならばきっとわかると思う。

苦しみから抜け出すために定める場所を「Zero」にした人は、

決して、自分の人生から逃げるようなことはしない。

「Zero」を選んだ人は、

自分自身から逃げるようなことはしなくなるから。


人には段階があると思う。

ある程度段階を進んでいくと自分を好きになる。

もう少し進めば、自分を愛せるようになる。

進めば進むほど、「Zero」への意識は変わっていく。


今の私の段階で理解する「Zero」はそういうところ。

自分自身から逃げたら決して行けないところ。

自分自身のまま、必ず行きたいところ。

それほどの場所。


watashi-zone や oda-zone がいつか、

「zero-zone」と言えるようになりたいと思う。








“ nada-0-zona”だね。 (nadaは無、空って意味のポル語。zonaはzoneね。)














スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nadazona.blog63.fc2.com/tb.php/44-858f99fd

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

プロフィール

watashi (小田雅子)

Author:watashi (小田雅子)
oda-zone

インフォメーション




素敵な時間を☆

(^^)♪


Love。

YouTube - Zone


developed by 遊ぶブログ

weather-zone


-天気予報コム- -FC2-

musicmark-zone


*製作者ブログ*

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

pikopiko金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。