上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-24 [ Thu ]


今日は音楽しましょう☆



GuyGuy
(1990/10/25)
Guy

商品詳細を見る


ニュージャックスウィングですねぇ?。

The FutureThe Future
(1991/07/01)
Guy

商品詳細を見る


かっちょいいですやっぱり☆
’90年代?♪。


あ、勿論この方も当たり前、ですね。

ドント・ビー・クルエルドント・ビー・クルエル
(1996/03/23)
ボビー・ブラウン

商品詳細を見る


ボビー・ブラウン

Dance!...Ya Know It!Dance!...Ya Know It!
(1989/10/26)
Bobby Brown

商品詳細を見る


ダンスも最高。
ロジャーラビットとかランニングマンとかチョグとか☆
色々出揃った時代ですね。
イキイキしてました。


Johnny GillJohnny Gill
(1992/03/09)
Johnny Gill

商品詳細を見る

ジョニー・ギル

In Effect ModeIn Effect Mode
(1988/06/06)
Al B. Sure!

商品詳細を見る


Private Times... and the Whole 9!Private Times... and the Whole 9!
(1990/10/05)
Al B. Sure!

商品詳細を見る

アル・B・シュアー


In the StormIn the Storm
(1992/03/17)
El DeBarge

商品詳細を見る

エル・デバージ




今も使う “odance-zone”

踊ります。?[^^]?♪

















2009-09-05 [ Sat ]




“ゼロ地点”の並立概念。



自分に聞いてみる。

「今、何処にいるの?」

「ここ。」

「ここって何処?」


「Puranet blue」
planetblueplanetblue
(2009/05/20)
森広隆

(並木概念からなんと6年ぶりの2ndアルバム。メジャーからインディーズへ。しかも、Mori Hirotakaレーベル。名声より自分らしさ。自分自身が自分の居場所な感じ。まさに・・・。好き☆☆☆☆☆☆☆。)



多分みんな、

目的地があって、

そこに向かって進んでるんだけど、

時々自分に聞いてみるといいよ。

「今、何処にいる?」って。

迷子にならないようにね。

迷子になってたら道さがすためにね。

私は相変わらず森 広隆のアルバム聴く感じのポジションにいる。

大分じっくり聴いている。

探りと共感と、

確認と受け入れと。

違和感の無い不思議。

森 広隆を聴きながら、自分を聴いている。

私自身をもっと知りたいだけ。

迷っていないか確認しながら、

立ち止まって休憩してる感もあるかな。



でね、

もう一回聞いてみた。

「今、どこで聴いてるの?」

「ここ。」

「ここってどこ?」

「あ・・・、えっとね、ここだよ。」
宇宙~00

これ、「Mitaka」のDVDからお借りしました。今分っている宇宙の全貌ね。ある方向から見た137億光年。

で、銀河系とか太陽系とかは、2つの羽を結んでいる調度真ん中にあるの。

ってことは、地球もね。果てしなくちいさいけど。

東京にいても、アメリカにいても、

自分の部屋にいても、会社でも、

地球でも、

いるところはここ。

よく違う場所や違うポジションにいるって言われる事あるけど、

私はいつも皆と同じ場所にいるの。

ここだと、

誰とも違わないの。

良かったの。

それがいいの。


































2009-09-03 [ Thu ]




「私のお勧め音楽」を、ブログに書きながら、

紹介したアルバム聴き直して “過去” を懐かしんでいたこの頃なんだけど、

先日、“FUNK”な音楽を紹介した時、

その中の一曲が、

突然 私を “今現在” に戻した。

凄い歌詞を書く人だと以前から思っていたけど、

当時はよくわからなかった。

7、8年たって、blogきっかけで改めて歌詞を読んだ。

鳥肌がたった。

人に言っても私じゃないと言われそうな、「深いところの私」が反応しました。

watashi-zone、oda-zone をつくっている私って言ったらいいかな。

今の私、ここを経過中なんだなって受け止めたから、

書き留めます。





「ゼロ地点」・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



金で買えるものとは違う
体の芯が反応する振動
行けるギリギリのラインに立って
その次を感じていたいんだ


意味 素性 世評 状況
捨て去った先のゼロ地点


好きか嫌いか そこに理由なんてありはしないんだ
衝動が示す自分方向に ただ進むだけなんだ


難しい理屈が塗り潰した
既製のイメージがワクにはめた
光る箱 勝手に喋り続けた
揺れながらこの形に気付いた


同情 過去 打算 事情
捨て去った先のゼロ地点


本当のことを 今よりもっと知りたいだけなんだ
壊し続けるんだ おざなりな現状なんていらないんだ


安心 客観 協調 形状
捨て去った先のゼロ地点


本当のことを 今よりもっと知りたいだけなんだ
壊し続けるんだ おざなりな現状なんていらないんだ




ゼロ地点ゼロ地点
(2001/06/16)
森広隆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
森 広隆は男の人だから、
言葉が男らしくってハードに感じる人もいるかも知れないね。
彼の声は高いのにパンチきいてて、曲もスピーディーな超Funkだからね。



“鬱”の経験がある人ならばきっとわかると思う。

苦しみから抜け出すために定める場所を「Zero」にした人は、

決して、自分の人生から逃げるようなことはしない。

「Zero」を選んだ人は、

自分自身から逃げるようなことはしなくなるから。


人には段階があると思う。

ある程度段階を進んでいくと自分を好きになる。

もう少し進めば、自分を愛せるようになる。

進めば進むほど、「Zero」への意識は変わっていく。


今の私の段階で理解する「Zero」はそういうところ。

自分自身から逃げたら決して行けないところ。

自分自身のまま、必ず行きたいところ。

それほどの場所。


watashi-zone や oda-zone がいつか、

「zero-zone」と言えるようになりたいと思う。








“ nada-0-zona”だね。 (nadaは無、空って意味のポル語。zonaはzoneね。)














2009-08-30 [ Sun ]




私の場合ダンスにハマる・・・というよりも、

音楽にハマってしまった感があります。

いったいどの曲で踊りたくなるのか、

どの曲が躍らせてくれるのか・・・。

聴いてみなくちゃわからないから、

そりゃ聴きましたですよ☆

で、FUNK。・・・FUNK系・・・。

私の中でFUNKな意識で聴いた音楽っていうのかな。

前回も大御所さん乗せましたが、

ここも外せない絶品。

いつも思う。

音楽聴きながら、

「ねえ、私あなたのこと大好きなんだけど、あなたはどうなの?」って、

「じゃ俺の音で踊ってみな。」

こんな会話が音楽と私の間にはあります。

音出せないけどこの音楽大好きだから伝えたいっていつも思ってる。

悪戦苦闘したけど、

なんとか、(汗;

「俺もあんた好き」って言ってもらえた感のあった音楽、載せます。

勘違いでも、私はあなたの音が好きなんだから☆ってことで許してね。(^^;)





kipper_.jpg
Ordinary Story1990年のアルバム。好き☆


Blufunk Is a Fact!Blufunk Is a Fact!
(1993/05/11)
Keziah Jones

キザイア・ジョーンズ。この人のギター、鳥肌もんでした。


African Space CraftAfrican Space Craft
(1995/03/27)
Keziah Jones




Live E.PLive E.P
(1993/11/05)
Keziah Jones




アンソロジーアンソロジー
(1997/01/22)
スライ&ザ・ファミリー・ストーン

♪?Dance to the music?♪


で・・・いきなりここいきます。Funk-Japon!

CLOVERCLOVER
(1997/09/03)
スガシカオ


FAMILYFAMILY
(1998/06/24)
スガシカオ


SugarlessSugarless
(2001/10/03)
スガシカオ


そうスガシカオさん。一度一緒にお仕事させていただきました。1998武道館、大阪城、「イジメテミタイ」。振り付け構成させていただいて(^^)。大変お世話になりました。ミュージシャンの方々も最高でとても有意義な時間、最高のライブでした。ありがとうございました。でも私本当は「ドキドキしちゃう」が一番すきです。


で、もう一チョこの方☆
並立概念並立概念
(2002/09/11)
森広隆


CYCLONECYCLONE
(2003/06/11)
森広隆


この方、初めて聴いた時、やばい・・・って思ったら本当に内容やばかったです。

例えば、スガシカオが秀才ならば、森広隆は天才と思います。
どちらもえらい聴き応えです。





こんな感じで・・・()^^()・・Peace!
























2009-08-23 [ Sun ]



まだまだいきます。音楽☆音楽☆

流行すたりはあれど、良いモンはいいっす()^^()。

時代の変化と共に音楽も変化しているけど、

その中のテーマは、いつの時代も変わらないと思います。

大分味わって私の体に沁み込んでいる音楽たちです。


oda-styleですいません。





探偵物語探偵物語
(2007/04/25)
マット・ビアンコ

マット・ビアンコ。“Matt’s Mood”を、以前習っていたレイシー・D・フィリップスっていうダンスの先生が使っていて、これが超かっちょよくってGet!!洗練されたラテン系ダンス音楽。
以下おすすめマット。

マット・ビアンコマット・ビアンコ
(2007/04/25)
マット・ビアンコ

5曲目の“Smooth”とラストの“Up Front”大好き☆うぅ?ん、コラサォン☆

ベスト・オブ・マット・ビアンコ(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)ベスト・オブ・マット・ビアンコ(スーパー・ファンタスティック・ベスト2009)
(2009/04/01)
マット・ビアンコ

そう、“Good Times”ね。

サンバ・イン・ユア・カーササンバ・イン・ユア・カーサ
(2007/04/25)
マット・ビアンコ



マットグラン・ヴィアすげ?っ☆☆

ア・コレクション?ベスト・オブ・マット・ビアンコア・コレクション?ベスト・オブ・マット・ビアンコ
(1998/09/23)
マット・ビアンコ


基本的に初期の方が好きです。

マット・ビアンコのボーカル。
タイム・アンド・タイドタイム・アンド・タイド
(2005/03/24)
バーシア

バーシアの1st ソロアルバム。綺麗な歌声。

ロンドン・ワルシャワ・ニューヨークロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク
(2005/03/24)
バーシア

2nd。

そしてこんなところにも、
The Best TrackThe Best Track
(2009/09/02)
葉加瀬太郎アンジェラ・ジョン

葉加瀬太郎のアルバム。5曲目に。


マットはこのくらいにします。

で、やっぱりダンスミュージックは
“Everybody Dance Now ♪!!”
エヴリバディ・ダンス・ナウ!エヴリバディ・ダンス・ナウ!
(2007/02/21)
C+Cミュージック・ファクトリー

これです。CCミュージックファクトリー。
“Gonna make you sweat”は勿論なんですが、このCDの11曲目。初めて聴いた時のドキドキ、今聴いてもドキドキです。

Anything Goes!Anything Goes!
(1994/08/09)
C+C Music Factory

3曲目の“Do You Wanna Get Funky”最高。Zelmaの歌声健在。そしてMartha Wash。

Martha WashMartha Wash
(1993/02/23)
Martha Wash

で、この方がマーサ・ウォッシュ。太くて優しい説得力。

あ、CCのボーカルだった
FW.jpgFreedomフリーダム・ウィリアムスのソロアルバム。
結構好きだったんだけど、今なにしてるのかな・・・?。


CCが出てきたら、この人も。

ここ。FK.jpgGod Fatherでございます。

ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・ウェルカム・トゥ・ザ・リアル・
(1995/07/19)
フランキー・ナックルズ

そう、フランキー・ナックルズ。安定感かな。ダンスのエクササイズでよく使ってました。

で、思い出した順。
1990-2000: The Decade of Darkness1990-2000: The Decade of Darkness
(2005/07/05)
Afrika Bambaataa & Family

アフリカ・バンバータ&ファミリー。“Just Get Up And Dance”です。パワーもらいました。

で、
World PowerWorld Power
(1990/05/15)
Snap!

これと、
The Madman's ReturnThe Madman's Return
(1992/03/24)
Snap!

これ。SNAP!!強いです。

そして、’90年代忘れちゃいけません。グランド・ビート。
Keep on Movin'Keep on Movin'
(1993/06/15)
Soul II Soul

“Keep On Movin’”流行りました。当事の私の癒しでした。

Vol. III: Just RightVol. III: Just Right
(1992/12/22)
Soul II Soul

“Move Me?Move Me No Mountain ♪”ですわ☆

VOL.V?ビリーヴVOL.V?ビリーヴ
(1995/07/26)
ソウル II ソウルSOUL 2 SOUL



Time for ChangeTime for Change
(1997/09/01)
Soul II Soul



そう気付くとブリティッシュへ。アメリカよりデリケートと言うか、繊細な感じが好きです。
打楽器より弦楽器みたいな。

インコグニートトライブス、ヴァイブス+スクライブス

PositivityPositivity
(1994/03/22)
Incognito

ライフ・ストレンジャー・ザン・フィクションライフ・ストレンジャー・ザン・フィクション
(2001/07/18)
インコグニート

テールズ・フロム・ザ・ビーチテールズ・フロム・ザ・ビーチ
(2008/04/23)
インコグニート

何といっても8曲目。段階はあっても自由って大事。

ここらへんな感じです。なんだろう・・・。やさしくて細かいところ気遣ってくれる音。中々分ってもらえないところに入り込んでくれて、癒してくれるの。新しいアルバムじゃなくても、持ってるインコグニートのCDたちはずっと私を癒してくれるな、きっと。


そしてやっぱり癒しの内にあるこの人。ロックの人ね。
SealSeal
(1991/06/11)
Seal

SEAL。そうブリティッシュ。6曲目“Future Love Paradise” ・・・やられました。(☆▽☆)違う感覚で身体がうねる。そして9曲目。もう・・・ハスキーヴォイスが包んでくれます。

Best: 1991-2004Best: 1991-2004
(2004/11/09)
Seal

ジャケが私好みなシンプルな人の美。3曲目の“Dreaming In Metaphors”これ、7拍子。6曲目の“Kiss From Rose”は3拍子。シールの半端無いやさしさ、いつ聴いても感じます。
I Love SEAL。人は苦しみつくしたら、優しくなるしかないのかも・・・って思いました。


そして、もうこの方。
ニュー・フレイムニュー・フレイム
(2006/01/25)
シンプリー・レッド

シンプリー・レッドの名曲 “If You Don’t Know Me By Now”?You will never never never know me・・・♪?。本当に、そうです。

3拍子って、人の中のトリニティーを刺激します。三位一体が人の基礎・・・ならば、3拍子は、自分の大元にうたいかけるリズムってことで・・・全身に、深いところに響きますね。名曲が多いのうなずけます。








このくらいにしときます。()^^()






















































«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

プロフィール

watashi (小田雅子)

Author:watashi (小田雅子)
oda-zone

インフォメーション




素敵な時間を☆

(^^)♪


Love。

YouTube - Zone


developed by 遊ぶブログ

weather-zone


-天気予報コム- -FC2-

musicmark-zone


*製作者ブログ*

ブログ翻訳(強化版)

powered by 3ET
powered by 電脳PC生活

pikopiko金魚♪

??
HeroRisa

?????????A?j????
GIF?A?j??

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。